アコースティックなブルースが染み込んだ横浜の夜

TABT

普段は爆音ライブが定番のTBT。 しかし、この日は特別にmustang_jpRANO の二人でのアンプラグドなライブとなった。
今回のライブではいつものクレジット「 TBT ( The Blues Tornado's )」ではなく、 TABT ( The Acoustic Blues Tornado's )。
mustang_jpと RANO の二人に加えて KD_Brainsがベースで join するという、この日だけのスペシャルな編成。

普段のライブでは聞けない音

今回のTABTのライブでの特筆すべき点。それは普段のライブではなかなか聞く事のできない mustang_jp のボーカル。しっとりと聞かせる、ちょっとオトナのTBT。特に2曲目の「砕けた空」の歌いだしは鳥肌モノである。
TABT 4曲目~6曲目でゲストであるKDのベースが加わり、ライブの音を厚く彩る。
また、普段はベースを担当する RANO が今回のライブでは終始ギターを披露するという、これもまた普段のTBTでは見る事のできない特別編成。テクニックだけではなく、 mustang_jp のボーカルを際立たせている。「Ringo!」のソロではシタールのような早弾きも飛び出している。mustang_jpはMCの間に何度もRANOを「スーパーギタリスト」と呼んでいたのも思わず納得してしまう。
TABT 4曲目「Come!」はそれまでとは一変した、スピード感のあるナンバー。
5曲目「本牧 Bay Side Blues」はTBTお得意のしっとりとしたブルース。
8曲目ラストナンバー「Soy Sauce Blues」では再び KDがステージに。自由きままなジャムセッションから始まり、ライブを締めくくりに相応しい音を聴かせた。

TBT始まって以来、今回初めての試みというTABTという新しい彼らの一面。
TABTを一夜だけのものにしてしまうにはあまりにも勿体ない、素晴らしいライブであった。
是非また音を聞かせて欲しいと願いたくなるような、特別な夜であった。

スペシャルはそれだけではなかった

更に今回は「GBUC富山組」の”局長”こと、矢追美鈴さんがこのライブの為だけに駆けつけ、KD が FREE HUGS キャンペーンを展開(こちらのレポートはまた次回)。そして、打ち上げでは 編集長Yのぶち加入+ライブ参加が急遽決定?(笑)
そんなスペシャル・サプライズなエピソードが満載のライブ。この続きはPodCastにて

TABT

セットリスト



打ち上げ、Podcast 用インタビュー収録

TABT 7th,Avenue は、ライブ出演メンバーと観客も参加できる打ち上げがホールで行われるのが恒例。
会場でメンバー達と、先程までのライブの話を肴に飲み、笑い、語らう。
打ち上げ後半には、この日の対バン「ぶち」のメンバーも加わり、よりパワフル+オカしい展開に。
そんな打ち上げの模様も、PodCastにて



TBT ( The Blues Tornado's )

TBT

略してブルトルあるいはTBT。
ブルーズをルーツにおき、ジャンルを超えたロックを追及している3ピースブルーズロックバンド。
横浜を拠点にして活動を続ける一方、セッションやスタジオワークスにも異彩をはなっている。
メンバーはギター・ボーカル マネ夫(mustang_jp)、ベース・ボーカル RANO(ゼットン)、ドラム ボジ(タムロース)。
このメンバーが最小単位となり今後様々な形態でライブをおこなう予定である。
ライブは横浜 7th,Avenueで月に1~2回のペースでおこなっている。


TBT から 2007年2月9日 横浜7th,Avenue スペシャルライブ告知!

2007年2月9日、いつもの横浜 7th,Avenueでライブをおこなわれます。
このライブはRANOさんの誕生日でもあり、日本のロック界でも著名な李世福さんがゲストでTBTに参加いたします。このライブは多分TBTにとって一生ものの記念にもなりますし、たくさんの方にお越しいただきたいと願っております。

大抵のライブは「来れたら来てください」というニュアンスでしたが今回だけは心の底からお願いいたします。

mustabg_jp 改めマネ夫(むすたんぐあらためまねお) プロフィール

mustabg_jp 改めマネ夫

15歳くらいからギターをやり始めました。バンドも15歳くらいから。海外よりも日本のロックを好んで聴いていました。今でもその影響が強いと思います。バンドはいくつか経験しましたが、今が一番楽しい。それだけ。


RANO(らの) プロフィール

RANO

ギタリストだった父親の影響で12歳からギターを始めるが、中学に入りすぐ不良になり、バンドよりバイクに夢中になる。高校に入ると不良がコッパズかしくなりハードロックバンドを組みリードギターとしてライブ活動。ベースが辞めてしまったので、簡単だと思い軽い気持ちでベースを弾いたら大間違い。悔しいのでベースに転向。ファンクバンドやジャズバンドで学業の傍ら営業に回る。
ブルースが根底にある70's ROCKの影響を強く受ける。ジャックブルース、ティムボガード等がフェイバリット。 現在のメイン楽器はミュージックマンスティングレイ限定ブラックネックを使用。プレイスタイルは高速フィンガー&スラッピング。
The Blues Tornado'sではベースの他、作詞作曲ヴォーカル担当。
気まぐれでギターも少々。
世間的には RANO だが GBUC ではゼットンというバンドルネームで曲をアップしている。
ヘロヘロな人生をモンクをいいながら爆奏中!


タムロース(たむろーす) プロフィール

タムロース

叩くのが好きでそのままドラマーになりました。
何年叩いてもうまくならないのが悩みです(^^)
好きな音楽は洋楽がメインでなんでも聴きます。
こないだ見たU2は感動しました。




KD_brains(けーでぃー) プロフィール

KD

KD a.k.a KD_brains
14才でフォークギターを持ち、数ヶ月後にエレキギターを入手。流行歌からロック、ソウル、ジャズ、民族音楽、クラシック、現代音楽などその時代その時に出会った音楽を片っ端から聴きながらもロックギタリストとして数々のバンドを渡り歩く(主に神奈川県横須賀市の米軍キャンプ、ドブ板を中心に活動)。
【大量に中略】
1999年「中村裕介&F.E.N」にベーシストとして加入。ここからの詳細は Website にて。 2005年「Far East Native」活動停止。

作品:インディーズで数十タイトル、メジャーで数タイトル。
好物:信頼関係が成り立っている上でのダメ出し合い。

KD_brains から Far East Native 12月28日 横浜7th,Avenue 告知

Far East Native
たった一回の復活ライブです。
12月28日(木)
横浜7th,Avenue
開演/18:00 2000円(ワンドリンク付)
問い合わせ先 横浜7th,Avenue 045-641-2484






about GBUC?

Apple iLifeを構成するDTMソフトウェアGarageBandを中心としたユーザーコミュニティサイトです。また、 LOGICCUBASEACIDDigitalPerformer その他全てのDTM作品はもちろん、映像作品やPodcastApple Loopなど、Windows・Macでの制作環境を問わず投稿可能です。ユーザー登録を行うと、作品の投稿をはじめ便利な機能がたくさん使えるようになりますので、リスナーの皆様も是非!ユーザー登録はこちらからどうぞ!

LICENSE

当サイトで紹介している作品群は、GBUC で公開されているそれぞれのライセンスに帰属します。作者個々のライセンスをご確認下さい。
GBUC で紹介されている作品は creative commons license の下でLicenseされています。

Listen! GBUC編集室

Listen GBUCの制作スタッフと制作に協力して頂いている皆さんの紹介しています。 Listen! GBUC編集室はこちら

このページについて一言物申す!

投稿されたコメント(最新の5件)